アイルランド西部沿岸 Westportの街で1965年から続くアイルランド最大のニットファクトリーです。
アランセーター(フィッシャーマンセーター)は古くから漁師達を寒さから守るだけでなく、漁の無事を願って各家庭で編まれてきました。機械で生産されるようになった現代もその思いは受け継がれ、網を表すケーブル編みは安全と豊漁を願うシンボル、富や成功を表すダイヤモンド(菱形)、沖で使うバスケット、漁師たちの無事を祈るハグ&キスなど、ひとつひとつ異なる意味をもつ柄が組み合わされています。

CHECKED ITEM